アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
万事採用が命(Zokkon!!)
ブログ紹介
『人間万事塞翁が馬』とは、幸福や不幸は予想のしようがないことの例えで用いられますが、企業の採用に関してはそうはいってられません。できるだけリスクを避けるとともに、次世代を担う採用活動、リクルーティングが必要不可欠となります。

一般的に、新卒・中途を問わず採用を重視している会社、また採用自体を企業活動の一環として据えている会社と、逆に採用は二の次三の次であり、余裕がある範囲で採用活動を行っている会社にはどのような差があるのでしょうか。


そのあたりを主観・客観的にご紹介していきたいと思います〜♪



zoom RSS

東京における転職

2009/02/24 18:42
東京転職 活動することは、求人案件の量や情報収集をする上でも重要といえるでしょう。

キャリアマート 社では、求人案件のほぼ8割が東京 含む首都圏に集中しています。
転職 活動する上で、できるだけ多くの求人から探したいというのは当たり前ですし、それだけ自分の希望に合う企業を見つけることができるでしょう。


まず初めにキャリアマートに登録し、ご自身の希望を東京 を中心とした場所で選び、転職 活動を進めてみてはいかがでしょうか。
担当のキャリアアドバイザーが、適切なアドバイスとともに皆さんの転職 活動をサポートいたします。



-------------------------------------------------

営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


転職におけるキャリアドバイザーの役割

2009/02/10 19:09
転職 活動を進める上で、キャリアアドバイザー は非常に大きな役割を担っています。特にこの不況下で企業の採用意欲は全体的に低くなってきており、採用を継続している企業も選考のハードルが上がってきているのも事実です。
そんな中で、どのように転職 活動を進めていけばいいのでしょうか。

求人広告を見て直接行きたい会社を選んでエントリーする方法は、効率よく思うかもしれません。
しかし実際には、求人広告には記載されていないような情報がたくさんあります。
応募して面接に行って初めて知った事実や条件はなかったでしょうか。

これは求人広告には載せられないという事実もありますが、あくまでも広告ですので、誰もが興味を持つようないい情報しか掲載していないケースもあります。

ではどうすればいいでしょうか。
そのために、キャリアマート のような転職 エージェントといわれる会社が存在しています。会社によっても異なりますが、キャリアマート では経験や希望に合わせてキャリアアドバイザー が専任で担当につきます。
そこで、自分の今までの経験や知識・スキルをもとに的確なアドバイスを行なっています。

つまり、広告に載っていないような情報をたくさん キャリアアドバイザー は持っていますので、その中で自分にあった求人を探すことができるのです。

特に未経験でも応募可能な仕事や、希望と経験が合致しないケースをどのように対処すればいいか等の
アドバイスをしてくれます。


益々転職 環境が厳しくなる状況ですので、
自分だけで収集する情報や知識では誤った選択をする可能性も高くなりますので、是非ともキャリアマートキャリアアドバイザー転職 の相談をしてください。

必ず選択肢は拡がりますし、新たな発見ができるはずです!






-------------------------------------------------
キャリアマート/崎田

営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


転職支援会社キャリアマートを本年も宜しくお願いします!

2009/01/13 18:46
-------------------------------------------------
遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。

昨年は本当に激動の一年でした。
時間的な意味ではなく、こんなに急速に世の中が変わり、良くない方向に進んだ
一年はなかったと思います。


転職 を希望される方、もしくは転職 希望者を受け入れる企業にも大きな変化が起こりました。つい半年程前までは、求職者の方より求人数の割合が多かったのですが、現状は逆転してきております。つまり、転職 を希望される方より求人件数の方が少なくなってきています。また求人はあるが、求めるレベルが上がっていたり、採用自体に慎重になっている企業が増えてきています。


そんな状況の中で、転職 活動を支援するエージェントとしてキャリアマートが常日頃から大事にしているのは、全てお客様(その中でも特に求職者)のためになる(役に立つ)ことを考え実行しようという考え方です。



今までの常識は全く通じなくなる時代がもうすでに到来しています。
我々キャリアマート は、今こそ大手にはできなサービスを実施し本当に必要とされる会社として、そして転職 活動を支援する会社として、生き残っていくべく、日々精進して参ります!




キャリアマート/崎田

営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


転職における志望動機書の重要性

2008/12/29 18:44
転職活動を成功させる上で、重要なことの1つに志望動機がどれくらい明確になっていることが上げられます。

まずは書類を通過しなければ面接まで進めませんので、志望動機書 の書き方及びどんな点を考慮して作成すべきかを考えて見ましょう。

大きくまとめると、下記3つとなります。
●なぜその会社(仕事)に入りたいのか
●入社して何がしたいのか
●自分自身の経験と、どこが合致するのか(活かせるのか)

そしてゆうまでもなく、上記を具体的かつ魅力的に伝えることができれば、さらに転職活動を優位に進めることができます。
具体的な話しでいうと、今までに経験してきたことや、入社したときのイメージを伝えることが重要です。
あまりきれいな言葉で話そうとすると、抽象的な話にしかならないので、あくまでも自分の言葉で志望動機を話せるように練習しましょう。


とにかく、何度も何度も志望動機書 を読み返して書き直していくと、必ず満足のいく転職をすることができますので、自問自答しながら作成してみてください。


-------------------------------------------------
キャリアマート/崎田

営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第二新卒の転職について

2008/12/02 21:10
第二新卒 という言葉が使われ始めて、10年以上が経とうとしています。日本の雇用形態が変化を遂げ、新卒採用から終身雇用という当たり前の構造が崩れたことが要因の一つでしょう。
そんな中、転職 はごく日常的で身近なものとなり、事務 職でさえ転職 活動の対象となり、第二新卒転職も増加しています。

ではなぜ第二新卒転職が増えてきたのでしょうか。
それは、日本の人口が減少し始めた2005年以降、新卒採用がバブル期を越える勢いで活発化し、学生にとっては複数の内定から1つの会社を選ぶという売手市場の時代となったためです。
そのため、入社して3年で辞める社員が増えてきたことや、企業にとっても新卒で優秀な学生が採用できなければ、第二新卒を採用することも日常的となりました。

そしてその影響を受け、転職 市場は益々拡がり、営業や技術職だけでなく事務 職までもが対象となってきています。


その一方で、ここ半年の景況感を受け、企業の採用意欲が低下してきているのも事実です。ただ、採用に慎重になっている企業はありますが、採用を全く辞める会社はほとんどありません。理由や手段はともあれ、何らかの方法で採用は続けています。

これから益々人口が減っていく中で、こういう時期だからこそ第二新卒事務 職の経験しかない人でも転職 活動を通して、自分のやりたい新たな道を切り開くことが出来るはずです。



------------------------------------------------
キャリアマート/崎田

営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


営業職の転職について

2008/11/18 19:44
 転職 を希望している方で、営業職 の経験がある、もくは営業職 を希望する人は、
全体の中でも半分近くを占めています。

それだけ多くの方が営業職に携わった経験をお持ちですが、人材総合サービス会社のキャリアマート では、
ご登録者の経験と希望に合わせて、細かくヒアリングを行なっています。

まずは、以下の通り営業職 の経験を伺います。
・場所:国内or海外
・相手:法人or個人
・対象:新規or既存
・新規:飛び込みorTELアポ
・既存:ルートor引継ぎ
・手法:訪問orTEL
・経験:年数andマネジメント有無
・その他:売上実績、担当社数、表彰等々

最低限でも上記の項目は、必ずヒアリングを行ないます。
またキャリアマート では、経験の有無に関わらず、営業職 を希望する人に対しても、
積極的に求人案件を紹介しています。

営業職 の経験がなくても、接客や販売、コールセンターでのTEL対応等の経験があれば、
未経験でも可能な求人はあります。


 上記のようなケースはあまり媒体等には載っていない情報でもありますので、転職 活動を拡げる意味でも、
まずはキャリアマート に是非登録してください!

ご連絡お待ちしております。


-------------------------------------------------
キャリアマート/崎田

営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


転職する上で重要な情報収集

2008/09/02 18:42
今回は転職する際に必要な情報収集をどのように実施していくのか、について少しお話ししたいと思います。


今では当たり前になっていますが、転職活動を進めるにあたり、いかに情報をうまく活用できるかどうかが、転職を成功させ、キャリアアップする重要な要因となっています。

これは単純に情報が多い方がいいのではなく、逆に情報を選ぶということ意味します。
つまり、これだけたくさんの情報があふれている中で、何を取捨選択するかによって今後のキャリアに大きな影響を及ぼすからです。

HPに代表される会社の情報や、求人情報が掲載されている各種媒体、そして転職支援会社の持っている情報等々。探せばいくらでもあります。

大事なことはその情報から何を読み取り、自分のキャリアに合っているのはどんな会社・仕事で、転職することによって、その希望が叶えられるかどうかを判断することです。


決して、各種情報からは見えない、わからない事がたくさんありますので、転職エージェントや知り合い等、いくつかの情報源を組み合わせることで、自分自身で判断して決めましょう。

他人からのアドバイスも大切ですが、最終的にキャリアを積んでいくのは、自分自身なのですから。


-------------------------------------------------
キャリアマート/崎田

営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------










記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


女性の転職とキャリアアップについて

2008/08/12 19:45
今回は女性転職とキャリアアップをテーマにしたいと思います。

以前と比べて、女性転職やキャリアアップを考えることは、ごく自然なことのように考えられています。
その一方で、まだまだ転職に関する知識や認識が少ないため、転職した直後に後悔してしまい、最悪の場合は辞めてしまうケースも増えてきているようです。


では、事前にどんな準備をしておけばいいでしょうか。
転職が初めてであれば、転職支援会社が主催するセミナーに参加してみるのもいいかもしれません。
なぜならば、ネットや雑誌等では得られない情報やアドバイスを直接受けられるからです。


それ以外に考えるべき点をいくつかピックアップしておきます。
@現在の転職市場動向について⇒有利な時期か不利な時期か
A転職理由⇒いくつあるか、また、転職することにより全てが解消されるわけではないので、その中での優先順位づけが出来ているか
B女性転職成功事例⇒どんな人が成功しているか
C転職する方法について⇒転職活動をどのように行なっていくか、自分でやるのか転職支援会社を使うのか、またどんなスケジュールで行なうか等
D履歴書や職務経歴書の書き方・見せ方⇒そもそも書類が通らなければ、面接もしてもらえない
E面接対策をどうするか⇒全ては面接で決まりますので、第一印象(服装)から挨拶、言葉使い、もちろん話す内容、そして目線に至るまで、チェック項目はたくさんあります


いかがでしょうか。
女性転職に成功する秘訣は、全て事前の準備にかかっているといっても過言ではありません。

上記項目をチェックした上で、最善の選択と準備を心がけてください。


-------------------------------------------------
キャリアマート/崎田

営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


転職サイトの活用方法

2008/06/10 18:26
今回は転職活動における、効果的な転職サイト
活用方法についてです。


転職活動を進める上で、どのように情報収集を行なうか、つまり転職サイトを活用できるかは、転職が成功するかどうかの重要な鍵となります。


では具体的に、どんな転職サイトを使えばいいのでしょうか。

下記項目についてチェックしてみてください。
・情報量が豊富かどうか
・求人内容はわかりやすく簡潔にまとめられているか
・検索機能は使いやすいか
・日々新しい情報が更新されているか
・使いやすさや見やすさはどうか
転職活動について、どんなサポートが受けられるか
・スカウトが充実しているか


上記を参考に、自分に合った転職サイトを見つけることが、転職活動を成功させる上で大切ですので、慎重にじっくり検討しましょう。


-------------------------------------------------
キャリアマート/崎田

営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


転職活動を成功させるには

2008/05/20 18:29
転職活動を成功させる上で、一番重要なことは何でしょうか。


当たり前ですが、何事にも準備が必要です。
大きくは3つに分けて考えましょう。

●なぜ転職をするのか
●どんな転職活動を行なうか
●どこに転職相談するのか


1つ目に、なぜ転職をするのか、についてですが、ここが一番重要なポイントです。
私もよく転職相談を受けますが、この理由があいまいな方が意外と多いです。
話しを進めていくうちに、まだ転職しない方がいいのではないかと、アドバイスすることも結構あります。

なぜ何のために転職するのか、また将来のキャリアプランは描けているか、転職して何を手に入れたいのか、単純に条件だけではなく自分自身とよく向き合って考えてみることも必要でしょう。


2つ目には、どんな転職活動を行なうかですが、簡単に言うとスケジュールと転職活動の内容について、決めてから動くということです。つまりは、いつ退職していつから新しい会社に転職するのかということと、自分で探すのか、転職支援会社を使うのかの2点です。


3つ目には、どこに転職相談するのかですが、まずは友人や親しい人に話す、聞いてもらうことから始めるてみましょう。その次に、プロの転職支援会社に登録して情報を集めるという方法があります。


では、具体的に転職相談をどのように進めていけばいいのか、またどこの会社や信頼できるキャリアアドバイザーを選べばいいのかについては、次回お話ししたいと思います。




営業の転職活動
人事の転職活動
経理の転職活動
マーケティングの転職活動
IT業界の転職活動
女性の転職活動
-------------------------------------------------
キャリアマート/崎田

転職サイト
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新卒採用活動における「会社説明会」と「パンフレット」の有効性

2007/12/26 20:22
今年もあとわずか、、本当にあっという間の
1年だった気がします。

新卒採用に関しても、企業・学生ともに
例年以上に早く動き出しているのは、
新聞紙上等でご存知の方も多いでしょう。


さて、今回は新卒採用のメインイベントでもある、
会社説明会についてお話ししたいと思います。
会社説明会で重要なポイントは3つあります。

@開催時期
A内容(コンテンツ)
Bツール(会社案内・DVD等の動画)


1つずつみていきますと、@開催時期については、
早い企業では10月から始めています。
ある調査によると、年内開催は約30%にも及んでおり、
すでに10社以上の会社説明会に参加したり、
中には、内々定を受けている学生もいるそうです。

あまりにも過剰な早期化といえますが、これが今の現状です。
ただここまで早くなくても、1月末〜3月中旬くらいの期間は、
一番新卒採用が活況を呈する時期ですので、この時期は
外せないでしょう。


次にAコンテンツについてですが、せっかく集めた学生も、
会社説明会の内容自体が魅力的なものでなければ、
全く意味がありません。

ですので、曜日・時間帯はもちろんのこと、どれくらいの時間の中で
誰が何を話すか(社長や役員クラスがベスト)、また質疑応答や
先輩社員の起用等、考えなければならない内容はたくさんあります。
この件については、後日詳細をお話しいたします。


最後にBツール(会社案内・DVD等の動画)です。
ここ数年で非常に増えているのが、パンフレット等の
会社案内と、DVD等の動画配信です。

インターネットや就職サイトで、情報収集がごく当たり前に
できる現代において、非常に注目を浴びてきています。
中には、会社案内(パンフレット&DVD)で1,000万の予算を
計上している企業もあります。

より視覚に訴えることや、会社説明会後の振り返りを
行なう為、また創意工夫を行なうことにより、差別化を
図る必要性が増していることも理由としてあげられます。



以上、簡単ではありますが、会社説明会のポイントについて
お話しさせていただきました。ご参考になれば幸いです。




新卒採用のパンフレット、動画、ホームページ、合同説明会ブース装飾のご相談はこちら
新卒採用アウトソーシングに関するご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0


新卒採用における『就職サイトと合同説明会の活用方法について』

2007/10/10 09:05
今回は就職サイトと合同説明会の活用方法について、お話ししたいと思います。

ご承知の通りですが、マイナビ(就職サイト)が今月1日から、リクナビ(就職サイト)が今月11日にサイトがオープンされます。
マイナビ(就職サイト)に関しては、昨年の初日に企業登録が2500社であったのに対し、
今年は4200社登録の170%増と、企業側の新卒採用の動きも年々早くなっています。

新卒採用活動を成功させる=就職サイトの成功(活用)といわれるくらい、就職サイトの活用は重要な位置づけとなっております。まず初めに取り組むべきことは、どの媒体にどれくらいの費用をかけるかということを決定することが必要です。
その後の就職サイトの運用やノウハウ構築については、また改めてお話ししたいと思います。


それでは次に、新卒採用において準備を進めることは何かといいますと、1つには合同説明会が上げられます。

合同説明会を開催する企業側のメリットを、下記3つ上げることができます。
1、イメージ先行型の就職活動において、希望していない業界や企業と接触することができる
2、就職サイト上のやりとりでは決して出会えない学生と直接出会える
3、他社の状況や採用活動を直接垣間見ることができる


以上、新卒採用における就職サイトと合同説明会についてのお話しでしたが、参考になったでしょうか。



合同説明会合同企業説明会の活用方法はこちら
就職サイトの掲載に関するご相談は こちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 0


内定式と内定辞退について

2007/09/18 20:19
新卒採用動向が日に日に激しさを増す中で、いかにして内定辞退を
事前に防ぐか、そして、内定式のもつ本来の意味や目的について
お話したいと思います。


新卒採用活動は通常5月下旬を目処に終了し、倫理憲章で定められ
ている10月1日に正式な内定通知を渡すため、内定式が行われます。
メインイベントは、採用内定書を受理し、内定承諾書を提出すること
です。また、会社側からは『正式に採用します』という宣言であり、
学生からは『入社する意思があります』との意思表示の機会となります。

では具体的に、内定式はどのような内容が多いのでしょうか。
マイコミさんからのアンケートによると、内定懇親会(食事会)が一番
多く66%、社長・取締役からの挨拶が60%、次いで人事部長挨拶
59%と続き、先ほどの内定書授与は45%にとどまっています。


しかし実際には、内定式の前に内々定を出し優秀な人材を確保しよう
としているのは周知の事実です。そのため、内定式までの期間中に
内定辞退させないことが非常に重要となります。

その方法の1つとして、内定(内々定)を出す際の演出です。
期待値が高いことを伝える重要な機会ですので、その思いを口頭で
伝えるだけではなく、手書きのメッセージとして渡したりすることも
大切です。

また個別対応として、興味のある部署や仕事について知る機会を
与えることや、近しい先輩との接点を持ち続ける努力も必要となって
くるでしょう。



内定辞退 を防ぐ 内定者フォローツールはこちら
内定承諾後の内定辞退率を低減させたコンサルティング事例

-お問い合わせはこちら-------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 0


リクルート活動

2007/09/04 21:28
今回は、リクルート活動における合同説明会の重要性について、
お話したいと思います。


リクルート活動を始める学生にとって、合同説明会は一度にたくさんの
企業や担当者と会える非常に重要な機会であることはゆうまでも
ありません。いわば初めての出会いであり、内定承諾までの長い長い
リクルート活動の始まりです。

では具体的に、学生の合同説明会に対する活動調査(リクルート資料
による)を見てみましょう。
下記を見てわかるように、リクルート活動の初期において特に参加率
が高いことがわかります。

11月・・・参加率66.6%(平均2.3回)
12月・・・参加率68.7%(平均2.7回)
1月・・・参加率55.6%(平均2.2回)
2月・・・参加率52.1%(平均2.5回)

上記は文理合計ですが、文系に限ってはもう少し高い割合の参加率
となっております。


一方企業側も、新卒採用の全体スケジュールが昨年と比べて早まる
と回答した割合が、昨年より11.7ポイント増え、39.8%(就職ジャーナ
ル調べ)にまで上がり、採用の早期化は益々加速する傾向にあると
いえます。


しかし、本当に重要なのは早く動くことに加え、どういったコンセプトで
どんな学生をターゲットにするかを明確にした上で、全体スケジュール
を決めていくことでしょう。



新卒リクルート活動における合同企業説明会活用方法はこちら
キャリアマートの新卒採用コンサルティングポリシー

-お問い合わせはこちら-------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------









記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0


月別リンク

万事採用が命(Zokkon!!)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる