新卒採用活動における「会社説明会」と「パンフレット」の有効性

今年もあとわずか、、本当にあっという間の
1年だった気がします。

新卒採用に関しても、企業・学生ともに
例年以上に早く動き出しているのは、
新聞紙上等でご存知の方も多いでしょう。


さて、今回は新卒採用のメインイベントでもある、
会社説明会についてお話ししたいと思います。
会社説明会で重要なポイントは3つあります。

①開催時期
②内容(コンテンツ)
③ツール(会社案内・DVD等の動画)


1つずつみていきますと、①開催時期については、
早い企業では10月から始めています。
ある調査によると、年内開催は約30%にも及んでおり、
すでに10社以上の会社説明会に参加したり、
中には、内々定を受けている学生もいるそうです。

あまりにも過剰な早期化といえますが、これが今の現状です。
ただここまで早くなくても、1月末~3月中旬くらいの期間は、
一番新卒採用が活況を呈する時期ですので、この時期は
外せないでしょう。


次に②コンテンツについてですが、せっかく集めた学生も、
会社説明会の内容自体が魅力的なものでなければ、
全く意味がありません。

ですので、曜日・時間帯はもちろんのこと、どれくらいの時間の中で
誰が何を話すか(社長や役員クラスがベスト)、また質疑応答や
先輩社員の起用等、考えなければならない内容はたくさんあります。
この件については、後日詳細をお話しいたします。


最後に③ツール(会社案内・DVD等の動画)です。
ここ数年で非常に増えているのが、パンフレット等の
会社案内と、DVD等の動画配信です。

インターネットや就職サイトで、情報収集がごく当たり前に
できる現代において、非常に注目を浴びてきています。
中には、会社案内(パンフレット&DVD)で1,000万の予算を
計上している企業もあります。

より視覚に訴えることや、会社説明会後の振り返りを
行なう為、また創意工夫を行なうことにより、差別化を
図る必要性が増していることも理由としてあげられます。



以上、簡単ではありますが、会社説明会のポイントについて
お話しさせていただきました。ご参考になれば幸いです。




新卒採用のパンフレット、動画、ホームページ、合同説明会ブース装飾のご相談はこちら
新卒採用アウトソーシングに関するご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト

"新卒採用活動における「会社説明会」と「パンフレット」の有効性" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント